2018年 銚子怪談~傀儡子の呪い人形~
今年のテーマは 「呪い人形」
怪談蒐集家 寺井広樹氏プロデュースのもと
銚子の地で語り継がれてきた
恐ろしくも哀しい物語をお届けいたします。

銚子のある村で、傀儡子があやつる
「呪い人形」を見た者は
生きたまま吊るされるという言い伝えがあった。

呪い人形は濡れた長い髪をしていたことから
「濡れ人形」とも呼ばれていた。

その村ではかつて
曾野子そのこ という 傀儡子の女性が海に転落し
水死体となって引き上げられたとされているが
濡れ人形との関係やいかに。

列車の合図と共に
濡れ人形の声が銚子沖に響く。
歌ヲ詠ヒ、笛ヲ吹キ、 呪ヒ吊ス・・・

傀儡子の悲しみを鎮める唯一の方法は
濡れ人形を供養すること。

襲い来る幽霊から逃れ、
無事に供養することはできるか。

場所

銚子電鉄・犬吠駅

日程

2018年 8月3日~8月26日

期間内の土・日に不定期開催

運行する時刻は1日2便の臨時便で、犬吠駅へ集合していただき、仲ノ町までを往復し、犬吠駅解散となります。

1便
犬吠駅18:40集合→ 犬吠駅お化け屋敷にてミッション実行→ 19:30乗車 → 20:25終了予定

2便
犬吠駅20:00集合→ 犬吠駅お化け屋敷にてミッション実行→ 20:50乗車 → 21:45終了予定

発売日

2018年7月7日(土)

料金

大人:2,700円(税込)
中・高・大学生:2,000円(税込)
小学生:1,500円(税込)
4才以上の未就学児:1,000円(税込)

下記、料金が含まれています。
お化け屋敷電車への乗車料、犬吠駅内のお化け屋敷入場料、
犬吠駅内でのぬれ煎餅手焼き体験代、当日の銚子電鉄一日乗車券

電話番号

0479 - 22 - 0316 (銚子電鉄 本社)

以下の銚子電鉄のネットショップでのみ販売しております。
電話予約は受け付けておりませんので、ご了承願います。

チケット購入はコチラ

主催

銚子電気鉄道株式会社

制作

株式会社丸山工芸社
大正十二年創業、全国のお化け屋敷を手がける老舗の制作会社

協力

ネットラジオちょあへよ.com 栗林美智瑠
志月かなで
八木崎第九
株式会社山口敏太郎タートルカンパニー

プロデューサー
寺井広樹 怪談蒐集家

1980年生まれ。

『広島の怖い話』『東北の怖い話』『北海道の怖い話』『熊本の怖い話』『茨城の怖い話』 『静岡の怖い話』『新潟の怖い話』『お化け屋敷で本当にあった怖い話』など著書多数。

銚電みやげ「まずい棒」考案。

お名前*
電話番号*
メールアドレス*
お問い合わせ内容*